MENU

スカルプD洗い方で違いが出てくる?

スカルプDは、洗い方で違いが出てくるので正しい洗い方をすべきです。

 

シャンプーは髪を洗うためのものではなく、頭皮を洗うことにあります。そのため、スカルプDを使用する時は、洗い方に注意が必要です。

 

スカルプDで洗う時は、泡で充分に泡立てることです。そして、指の腹で洗うようにします。指の腹を使って丁寧に洗うことが大事で、決して爪を立ててはいけません。指の腹を使って丁寧に洗わないと、頭皮を傷つけ、抜け毛の原因になることもあります。

 

頭皮を洗うには、充分な量の泡が必要で、スカルプDを使う時は、頭皮についた汚れや皮脂をシャンプーの泡に溶かし込むようにて、優しく洗う必要があります。

 

スカルプDの洗浄成分はアミノ酸系なので、十分な泡で汚れを落とさないと、潤いを保つことができません。

 

スカルプDでのシャンプー後は、しっかり洗い流すことも大事です。洗い残しがあると髪が傷んだり、頭皮を刺激してしまいトラブルの原因になるからです。

 

水分を拭き取らない自然乾燥は、地肌を傷めるので、スカルプDで洗った後は、タオルで充分に水分を拭き取った後、素早く乾かすことも大事です。

 

 

スカルプD効果と評判|スカルプDで薄毛は改善されるのか? >>

 

 

このページの先頭へ